2018年最新版:PC対応のハンコン アドオン オススメ7選はこれ!

どうもー、マウンテンです。

私はレースシム(レースゲーム)はほとんどPCでプレイしています。

特にやっているのはiRacingです。

iRacingに関してはこちらの記事で詳しく説明していますので、ご覧ください。

 

なので、

今回はPCでプレイできるハンコン(ハンドルコントローラー)を紹介します。

 


 PCでハンコンを使うのは特別な知識は必要か?

 

PCでハンコンを使用するのは何か特別な事が必要かと言えば、そんな事はありません。

USB端子がいくつかあるPCであれば誰にでも簡単に使用可能です。

ただ、注意して欲しい事はハンコンがPCで使用できるように対応しているか?

ここはポイントですが、ほとんどのハンコンはPC対応になっています。

 

PS4に関しては対応しているハンコンは限られているので、こちらで説明しています。

ご覧ください。

 

PC対応のハンコンは選択肢、組み合わせが自由自在

 

PCでのハンコン使用に関しては、楽しむ可能性や満足度もかなり高くなります。

先ほどもお話ししたように、対応のハンコンの数も増えますし、

ステアリング、シフター、ペダルなど、各メーカを混ぜ合わせてバラバラに購入

しても、全く問題なく動作します。

自分の好みに合わせて、チョイスできるのはかなり魅力的です。

 

それでは早速、PC対応のオススメハンコンを紹介していきます。

 ロジクール ドライビングフォース GT

 

 

2010年に発売とかなり前のモデルです。
しかし、とてもコスパが高く、現在でも充分に遊べるハンコンだ。

 

・FFB機能付き
・シーケンシャルシフト付き
・ペダル付き
・回転数は900度

 

難点は生産終了の為、新品での購入での価格が高騰している事だ。
マニュアルシフトでの運転はできないが、シーケンシャルシフト、パドルボタンでの
両方の操作が可能なのは良い点だ。
 
ペダルの質ははさすがに期待しない方が良いだろう。
ちなみにクラッチペダルはなくスロットルとブレーキの2ペダルだ。
リアルな車と比べると、かなり軽くオモチャみたいだ。。。
 
総合的には
在庫があれば、初心者はこれを購入しておけば、間違いないかもしれない。
 

 

 Logitech ロジテック G920 ドライビングフォース

出典:amazon

出典:amazon

 

一見、Logiteck(ロジテック)G29に似ているが、G29はPCとPS4、PS3に対応していて、

Logiteck(ロジテック)G920はPCとXbox Oneに対応している。

 

・FFB機能付き

・シーケンシャルシフト付き

・ペダル付き

・回転数は900度

・デュアルモーターフォースフィードバックシステム

・本革ステアリング仕様

 

ステアリングコントローラーとペダルユニット付きである。

G29はデュアルモーターフォースフィードバックシステムが採用されており、

より細かなフォースフィードバックが体感できる事が可能になっている。

 

ペダルはアクセル、ブレーキ、クラッチ付きで、通常のスプリングに加えてダンバー機能が組み込まれており、

実車に近い、重厚感のあるブレーキ感覚が味わえる操作がとても良い。

ペダルの開度の調整の操作もしっかりと足で感じ取る事ができるので、繊細なコンロトールが可能になっている。

 

G29と同様にステアリングの質もかなり高く、本革仕様となっていて、高級感を感じさせる。

ペダルも外観こそ、プラスチック感を出しているがペダル、プレートは金属製であり、こちらもカッコいい!

また、G29同様に合わせて、シフターも揃えたいところだ。

シフターは別売りだが、6,000円前後でマニュアルでの運転が可能になるので、更にプレイの幅が広がり楽しめるのは間違いない。

 

 

 

 Thrustmaster TS-PC Racer Racing Wheel 

 

こちらは完全にレーシーな気分を味あわせてくれそうなステアリング形状をしていて、

私もテンションが上がってしまうだろう(笑)

 

・FFB機能付き

・シーケンシャルシフト付き

・ペダル付き

・回転数は270度〜1080度

 

モーター駆動のハンコンはどうしても加熱の問題が発生するが、TS-PCはモータークーリングエンベデッドシステムという冷却機能が

組み込まれており、対策もしっかりしている。

ステアリングには 6 個のボタンとプッシュ機能の3 ポジション ロータリセレクターが配置されていて、

走行中に操作が可能である。

Thrustmaster の既存のフォースフィードバック対応ステアリングコントローラーと比較すると、

ダイナミックレスポンスが 50%、ストールフォースが 4 倍に増加しているとの事なので、これは素晴らしい。

 

この商品の特徴はステアリング交換が可能である為、操縦する車によって、交換する事でより臨場感が味わえるのも特徴です。

また、シフター、ペダルも自分好みのものを取り付け可能。

 

出典:amazon https://www.amazon.co.jp/

 

 

シフターも合わせて検討したい。

 

 

例えばこんなステアリングに交換すれば気分はまさしくF1ドライバーだ!!!

 

 

走る車種ごとにステアリングを交換できるのは楽しみも倍増する




こちらの記事も読まれています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自宅にいながらゲームを高価買取してくれる!

人気記事

  1. こんにちは、マウンテンです。北海道の岩見沢市に来たら、一度は行ってみたいと思っていたラーメン…
  2. こんにちは、マウンテンです。私は北海道で生まれ、北海道で育ち、東京、横浜に長年住みましたが、…
  3. こんにちは、マウンテンです。私はassetto corsa、rFactorもプレイしています…
  4. こんにちは、マウンテンです。今日はPS4コントローラーのおすすめを厳選して10種類紹介します…
  5. こんにちは、マウンテンです。岩見沢のグルメと言えば、色々ありますが、今日紹介するのはおすすめ…
  6. こんにちは、マウンテンです。今日は北海道岩見沢市のラーメン店でおすすめがあるので紹介します。…
  7. こんにちは。マウンテンです。今日はiRacingに新たに追加された車種2台を紹介しよう。…
PAGE TOP